気仙沼市民の森風力発電所 住民説明会2014年02月24日月曜日 河北新報

気仙沼市民の森風力発電所 2月23日、気仙沼市小芦の上廿一会館で住民説明会http://www.kahoku.co.jp/news/2014/02/20140224t12024.htm
「「市民の森」に直径82メートルの風車4基を設置する計画。出力は7480キロワット」
「2015年12月に風車の運転を開始することを報告した。」

“気仙沼市民の森風力発電所 住民説明会2014年02月24日月曜日 河北新報” の続きを読む

(仮称)中里風力発電所 配慮書に対する経済産業大臣意見平成26年2月24日

「本日、環境影響評価法第3条の6の規定に基づき、「(仮称)中里風力発電所 計画段階環境配慮書」について、くにうみウインド1号合同会社に対し、環境の保全の見地からの意見を述べた。」
「方法書で示す対象事業実施区域の検討に当たっては、鳥類の専門家の意見を聴取し、鳥類への影響に配慮すること。」
計画段階環境配慮書受理 平成25年12月18日
環境大臣意見受理 平成26年1月31日
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/detail/furyoku_nakazato.html

“(仮称)中里風力発電所 配慮書に対する経済産業大臣意見平成26年2月24日” の続きを読む

(仮称)中里風力発電所環境省報道発表資料 2014年1月31日

(仮称)中里風力発電所の設置に係わる環境影響評価計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)
環境省は、本日、青森県で計画されている(仮称)中里風力発電所(くにうみウインド1号合同会社)に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。
環境大臣意見では、今後、事業実施想定区域から風力発電設備の位置等を検討するに当たっては、専門家の意見を聴取した上で鳥類への影響に配慮することや自然度の高い植物群落を回避すること等を求めている。