(仮称)八幡岳風力発電事業配慮書環境大臣意見 平成27年10月2日

「青森県で計画されている「(仮称)八幡岳風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」(ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。」
配慮書縦覧期間 平成27年8月5日(水)-平成27年9月4日(金)
http://kaiyogis-com.check-xserver.jp/assessment/2015/08/2785-2794.html

“(仮称)八幡岳風力発電事業配慮書環境大臣意見 平成27年10月2日” の続きを読む

環境省アセスメント 風力発電手続完了物件一覧 (環境省)

20131031環境省アセスメント発電所手続完了.jpg
環境影響評価情報支援ネットワークから転載
http://www.env.go.jp/policy/assess/3-1-2endpro/index.php?state=finish&sort=pref_down
風力発電で手続きが完了した案件一覧ですが、「柳山ウインドパーク設置事業」以外は対象事業廃止となっています。
「柳山ウインドパーク設置事業」は順調に工事が進んでいるようです。
http://wat-ywf.jp/index.html
2013年12月1日には現地見学会が開始予定です。
http://wat-ywf.jp/images/YWFgk.pdf

“環境省アセスメント 風力発電手続完了物件一覧 (環境省)” の続きを読む

規制改革

内閣府の規制改革会議は6月5日、風力発電や地熱発電の普及促進策を含む答申を安倍晋三首相に提出した。
規制改革に関する答申 ー経済再生への突破口ー 平成25年6月5日
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/2013/committee/130605/item3.pdf
全81ページのうち 風力発電と環境アセスメントに係る項目は以下でした。
1 エネルギー・環境分野 における規制改革
(2) 具体的な規制改革項目として
  (ウ) 風力発電
   a 風力発電の電気主任技術者選任における統括事業場の設置
    {平成25年度検討・結論、結論を得次第措置}
   b 風力発電設備に関する農地制度上の取り扱いの検討
    {平成25年度検討・結論、結論} 
  (ク) 環境アセスメント
   a 風力・地熱発電に係る環境影響評価の国による審査期間の短縮目標の設定
    {平成25年度早期措置}
   b 配慮手続きに選考する環境影響調査の実施による環境アセスメント期間の大幅な短縮の促進
    {平成25年度検討・結論、結論を得次第措置}
   c 風力・地熱発電の環境アセスメントに係る情報の利活用のための環境整備
    {平成25年度検討・結論、結論を得次第措置}
   d 風力・地熱発電の特性を踏まえた配慮手続き
    {平成25年度上期措置}

火力発電所のアセス短縮 2013年4月2日 朝日新聞朝刊

2013年4月2日 朝日新聞朝刊の記事より
火力発電所のアセス短縮
政府の規制改革会議は1日、通常3年ほどかかる石炭火力発電所の環境影響評価の審査期間を「できる限り短縮する」とする見解をまとめた。
20130402asahimorning.jpg
この記事は以下の流れで理解。
内閣府4/1 第6回規制改革会議
環境省及び経済産業省は規制改革会議の4/1見解を踏まえ石炭火力発電に対する環境アセスメントなどに関する協議を加速し、一ヶ月以内に結論を得るよう努める。
首相官邸3/29 第5回産業競争力会議
石原環境大臣
「火力発電に係る課題」は
環境省と経済産業省が連携した「智恵」出し
具体的な方策を両省局長級で精力的に検討
アセスの迅速化について、取り組みを進めている。
規制改革会議の活動報告の中で
最優先案件
1)石炭火力発電に関する環境アセスメント
と、とりあげられている。

“火力発電所のアセス短縮 2013年4月2日 朝日新聞朝刊” の続きを読む

第6回規制改革会議(内閣府) 4/1

石炭火力発電に対する環境アセスメントに関する規制改革会議の見解 資料-2
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/2013/committee/130401/item2.pdf
環境省及び経済産業省は規制改革会議の4/1見解を踏まえ石炭火力発電に対する環境アセスメントなどに関する協議を加速し、一ヶ月以内に結論を得るよう努める。
よって5月1日には何らかの発表があるかな。

第5回 産業競争力会議(首相官邸 日本経済再生本部) 3/29

第5回産業競争力会議議事
議事次第3.クリーンかつ経済的なエネルギー需給の実現
 この中で、石炭火力発電に対する環境アセスメント について話が煮詰められています。
資料6 石原環境大臣提出資料
火力発電に係る課題
環境省と経済産業省が連携した「智恵」出し
具体的な方策を両省局長級で精力的に検討
アセスの迅速化について、取り組みを進めている。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai5/siryou06.pdf
資料10 規制改革会議の活動報告(3月後半)
最優先案件
1)石炭火力発電に関する環境アセスメント
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai5/siryou10.pdf

風力発電所一覧 環境影響評価書 平成25年1月31日

風力発電事業に係る環境影響評価書に対する確定通知について
株式会社ワット「柳山ウインドパーク設置事業環境影響評価書」(平成25年1月31日)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/wind_keikasochi/hyokasho_kakutei.html
電気事業法第46条の17第2項の規定に基づき、評価書の変更を要しない旨の通知(確定通知)を行った。