« ウインドパーク笠取事故について 追記 | メイン | 太鼓山風力発電所事故について その4 電気関係事故報告30日以内 »

ウインドパーク笠取事故について その2

事故機について
 タワー  65m
 ブレード 40m、6.45トン
 タワー+ブレード3枚 総重量 約140トン
 日本製鋼所製 
 稼動開始 2010年12月
 管理者 シーテック社

点検 3月15日
 半年に1度点検を実施しており、直近は3月15日。異常は無かった。

強風 4月7日午前11時15分
 津市中心部で20.2mの瞬間最大風速

停止 4月7日午後3時ごろまで
 25m以上の最大瞬間風速を観測すると自動停止。7日も午後3時ごろまでに19基
すべて停止。

強風 4月7日午後4時37分
 風車に取り付けた風速計が記録した瞬間最大風速27.9mだった。

発見 4月7日午後8時ごろ
 住民らの問い合わせを受け、中部電力子会社シーテック社の社員が現地で確認。

安全点検 4月8日
 経済産業省は8日、全国に設置されている日本製鋼所製105基を対象に、運転事業者に詳細な安全点検を行うよう近く通知する方針を固めた。

注意喚起 4月8日
 中部近畿産業保安監督部より「発電用風力設備の安全確認について(注意喚起)」出される。(http://www.safety-chubu.meti.go.jp/denryoku/pdf/kasadori_syuchi20130408.pdf)

以下の記事と中部近畿産業保安監督部電力安全課HPにもとづきまとめました。
 
 
 

風力発電:春の嵐、無残な爪痕 発電機1基壊れる 津
mainichi.jp/graph/2013/04/08/.../001.html

風力発電機の羽根など落下 中部電力子会社、強風が原因か :日本経済 ...
www.nikkei.com/.../DGXNASDG0801Y_Y3A400C1CC0000/

<風力発電機>105基対象に安全点検求める方針 経産省 (毎日新聞 ...
Yahoo!ニュース(毎日新聞)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000002-mai-soci

三重で風力発電の羽根落下 強風原因か NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/.../k10013752631000.html

About

2013年4月10日 16:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウインドパーク笠取事故について 追記」です。

次の投稿は「太鼓山風力発電所事故について その4 電気関係事故報告30日以内」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7