« 太鼓山風力発電所事故について その4 電気関係事故報告30日以内 | メイン | H25年度電気科学技術奨励会 »

太鼓山風力発電所事故について その5

京都府の発表内容が京都新聞に掲載
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20130415000120
「4基支柱にも亀裂 落下風車と同箇所」
亀裂の状況は以下のようです。
1号機 亀裂発見されず。
2号機 亀裂あり
3号機 事故機
4号機 亀裂あり
5号機 西側部分2.3mの亀裂、深さ8mmは4箇所合計50cm
6号機 亀裂あり
 2、4、6号機の亀裂は5箇所、深さ1ー2mm、長さ最大30cm

調査箇所 3号機で支柱が折れた45m付近の溶接部付近を超音波や磁気で調べた。

事故原因 5月上旬に専門家による検討会議開催。

経済産業省から4/12に出た「2013FY003」も参考にすると
1号機 亀裂発見されず。
    過去にタワートップのフランジボルトの破損及び脱落事故発生
2号機 亀裂あり
3号機 事故機
    過去にタワートップのフランジボルトの破損及び脱落事故発生
4号機 亀裂あり
5号機 西側部分2.3mの亀裂、深さ8mmは4箇所合計50cm
6号機 亀裂あり
 2、4、6号機の亀裂は5箇所、深さ1ー2mm、長さ最大30cm

About

2013年4月16日 16:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「太鼓山風力発電所事故について その4 電気関係事故報告30日以内」です。

次の投稿は「H25年度電気科学技術奨励会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7