« 第35回風力エネルギー利用シンポジウム 11月12・13日 | メイン | 安岡沖洋上風力進捗状況 11月14日前田建設工業 »

太鼓山事故 専門家会議 

京都新聞 11月17日
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20131117000107
「ボルトの破損により引き起こされた」との調査結果を明らかにした。

「府はボルトが緩んだことで、その周辺に負荷が集中して支柱の金属疲労が進み、亀裂が入ったり、広がったりして落下事故につながったとみている。」

京都新聞
「一方、ボルトが破損した原因は特定できていない。」

共同通信では
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013111701001651/1.htm
「事故約3カ月前に行ったボルト(直径24ミリ、長さ15センチ)60本の定期検査では異常はなかった。」

3か月前のボルトの点検とは、どのような点検方法であるか報告書がオープンになった時に確認することにします。


About

2013年11月18日 15:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第35回風力エネルギー利用シンポジウム 11月12・13日」です。

次の投稿は「安岡沖洋上風力進捗状況 11月14日前田建設工業」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7