« 風力発電の羽根あわらの風力発電所で部品脱落 | メイン | 落雷:若松・風力発電所の風車に 羽根の部品落下 /福岡 »

復興庁 根元復興大臣 2013年12月20日記者会見

復興庁 根元復興大臣 2013年12月20日記者会見
http://www.reconstruction.go.jp/topics/13/12/20131224104352.html
から、農地転用による風力発電可能に関する部分の抜粋。
「岩手県からの新たな規制の特例措置の提案を受けて、9月17日に盛岡市において、復興特区法に基づく国と地方の協議会を開催いたしましたが、岩手県から提案されていたのは、再生可能エネルギーによる発電事業に係る、例えば農地の転用制限の緩和であります。
 この岩手県からの提言については、先日、いわゆる再エネ法が成立いたしまして、その再エネ法の中で法律として可能とするような規定が盛り込まれましたので、岩手県に対して国の考え方を説明し、高く評価していただきました。」


9月13日記事
http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2013/09/post_41.html
の続報になります。

About

2013年12月26日 16:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「風力発電の羽根あわらの風力発電所で部品脱落」です。

次の投稿は「落雷:若松・風力発電所の風車に 羽根の部品落下 /福岡」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7