« 注意喚起 平成25年12月3日 | メイン | 風力発電の羽根あわらの風力発電所で部品脱落 »

翼損傷で1基撤去へ マリンパーク御前崎の風力発電
12月14日 静岡新聞

http://www.at-s.com/news/detail/872136525.html
静岡県は13日の県議会企画文化観光委員会で、御前崎市のマリンパーク御前崎に設置している風力発電施設1基を撤去すると報告した。
1.3枚の翼に表面塗装の亀裂
2.落雷痕
3.1996年7月の運転開始から17年が過ぎて施設全体が老朽化している
4.風力発電導入促進のためのモデル施設として設置した当初の目的も達成したと考えている

http://www.jg2dfe.com/omaezaki.htm より
メーカー;三菱重工業
定格出力:300KW
ブレード直径:29m


About

2013年12月18日 13:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「注意喚起 平成25年12月3日」です。

次の投稿は「風力発電の羽根あわらの風力発電所で部品脱落」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7