« 国見岳事故中間報告 | メイン | 交通政策審議会第54回港湾分科会2013年12月2日 »

発電用風力設備の安全対策について
経産省 12月27日

http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2013/12/251227-1.html
本年発生した風車の落下事故に関し再発防止対策等についての中間報告書がとりまとめらた。
1 太鼓山風力発電所
2 ウインドパーク笠取風力発電所
3 苫前グリーンヒルウインドパーク
以上3か所についての「事故を踏まえた具体的な対策」が記載されています。

別紙1 太鼓山風力発電所、ウインドパーク笠取風力発電所、苫前グリーンヒルウインドパーク事故を踏まえた今後の再発防止対策等について(中間報告書)(PDF:287KB)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2013/12/251227-1-3.pdf

同時に、あわら北潟風力発電所とジェイパワーひびき風力発電所の事故についてわかりました。

(別紙2-1)
あわら北潟風力発電所のレセプター脱落事故について

1.設置者:株式会社ジェイウインド(電源開発(株)100%子会社)
2.発電所の概要:
(1)発電所名:あわら北潟風力発電所
(2)住所:福井県あわら市北潟
(3)運転開始年月:平成23年2月
(4)出力:20,000kW(2,000kW風車×10基)
3.事故発生概要:
(1)事故発生日時:平成25年12月14日(土) 11:00(調査中)
(2)事故事象:補修作業員が6号機の異音に気づき調査したところ、第3軸レセプター(w0.4m×H0.3m×t0.07m、4.8kg)が脱落していることを発見。
レセプターは、12月17日(火)に約150m離れた林地にて発見
(3)気象条件:雷発生中
(4)公衆被害:なし
(5)事故原因:落雷(推定)
4.風車の製造事業者:株式会社日本製鋼所
5.現在の対応状況:風車全基停止中
公衆接近防止措置実施中
(進入道路にチェーンを張り、部外者の立ち入りを禁止)

(別紙2-2)
ジェイパワーひびき風力発電所のレセプター脱落事故について

1.設置者:電源開発株式会社(若松総合事業所)
2.発電所の概要:
(1)発電所名:ジェイパワーひびき風力発電所
(2)住所:福岡県北九州市若松区
(3)運転開始年月:平成25年9月
(4)出力:2,700kW(2,700kW風車×1基)
3.事故発生概要:
(1)事故発生日時:平成25年12月21日(土)8時46分
(2)事故事象:風車ブレードNo.1の先端がレセプターへの落雷により破損。現地に居合わせた
作業員が風車から100m離れた地点で先端レセプターを発見。
(3)気象条件:曇り
(4)公衆被害:なし(当該風車は、敷地境界から585m離れている)
(5)事故原因:落雷
4.風車の製造事業者:株式会社日本製鋼所
5.現在の対応状況:風車停止中

About

2013年12月30日 12:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「国見岳事故中間報告」です。

次の投稿は「交通政策審議会第54回港湾分科会2013年12月2日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7