« 再生エネ、原発6基分が発電開始 太陽光が97% 日経電子版1月11日 | メイン | (仮称)むつ小川原港洋上風力発電事業計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見 »

野辺地が直営風力発電事業を計画
デーリー東北新社 1月11日

「 野辺地町が、自治体直営では県内初となる風力発電事業を計画していることが12日までに、町への取材で分かった。自主財源確保が目的で、同町の柴崎観光牧場に1基当たり約1800キロワットの風車4基を建設。発電分を東北電力に売電、20年間で最大約15億円の事業収益を見込む。早ければ2016年4月の運転開始を目指している。」

柴崎観光牧場
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000257.html

About

2014年1月13日 12:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「再生エネ、原発6基分が発電開始 太陽光が97% 日経電子版1月11日」です。

次の投稿は「(仮称)むつ小川原港洋上風力発電事業計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7