« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月 アーカイブ

2014年2月10日

「発電用風力設備の技術基準の解釈について」
パブコメ 経産省

「発電用風力設備の技術基準の解釈について」の一部改正に対する意見の募集について
「イーガブ」の該当ページを開く

意見募集期間(意見募集開始日及び終了日)
平成26年2月10日(月) - 平成26年3月11日(火)必着

2014年2月17日

「風車プロペラ破損  細谷風力発電所/「バリッ」と大きな音 原因不明」
東日新聞 2014年2月16日

「風車プロペラ破損  細谷風力発電所/「バリッ」と大きな音 原因不明」
東日新聞 2014年2月16日
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=35280

発生日   :2014年2月15日 
サイト名  :細谷風力発電所
所在    :愛知県豊橋市細谷町
管理者  ;ミツウロコグリーンエネルギー株式会社
機種   :GE Wind Energy社製 GE1.5S
運転開始:平成19年1月
原因・経過  2014年2月15日 正午すぎに付近で農作業をしていた方が目撃

 

続きを読む "「風車プロペラ破損  細谷風力発電所/「バリッ」と大きな音 原因不明」
東日新聞 2014年2月16日" »

2014年2月21日

「美しい日本の洋上風力発電のためのシンポジウム 
2014年2月18日 東大駒場キャンパス

OETR + OEAJ 2014.2.18
美しい日本の洋上風力発電のためのシンポジウム
いかに乗り超えるのか,立ちはだかるコストとアクセプタンス
http://www.oa.u-tokyo.ac.jp/news/2014/01/2014218.html

2014年2月24日

伊根・太鼓山風力発電所、24日に再稼働方針
京都新聞 2月21日

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20140221000031

「落雷で故障中の4、5号機と落下事故の3号機を除く1、2、6号機の3基を24日から順次、運転を再開する。」
「風車部分と支柱をつなぐボルトが破損し、支柱の金属疲労が進んで落下につながったとする調査結果を同年11月に明らかにした。」
以上、京都新聞記事抜粋

11月に明らかにした調査結果は以下の審議会
産業構造審議会 保安分科会 電力安全小委員会 風力発電設備構造強度ワーキンググループ(第5回)
平成25年11月26日(火曜日)http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/hoan/denryoku_anzen/furyokuhatsuden_setsubi/005_giji.html
以下、議事要旨抜粋
「1.太鼓山風力発電事故について(報告・審議)
 京都府から資料1に基づき説明があり、質疑応答の上、事故に対する事業者の調査内容(原因究明及び再発防止策)について、再発防止策は了承されたものの、原因究明について引き続き検証が必要との指摘があった。今後は、委員のご指摘を踏まえ、引き続き事業者に対し取組を求めていくこととされた。」

続きを読む "伊根・太鼓山風力発電所、24日に再稼働方針
京都新聞 2月21日" »

2014年2月22日

発電用風力設備の設置又は変更の工事計画に関する審査実施要領
2014年2月21日-3月22日 経産省 パブコメ

電子政府窓口 イーガブにて経産省パブリックコメント募集中

続きを読む "発電用風力設備の設置又は変更の工事計画に関する審査実施要領
2014年2月21日-3月22日 経産省 パブコメ" »

2014年2月27日

Wind Expo 2014 第2回 風力発電展
2014年2月26日-28日 東京ビッグサイト

http://www.windexpo.jp/

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140226/prl14022616000104-n1.htm
「GEは日本の風況に最適な、風力発電タービン 2.85-103を発表」

レスポンス
http://response.jp/article/2014/02/26/218067.html
「日本海事協会が出展...ウインドファームを対象とした新たなサイト適合性認証制度を紹介」

2014年2月20日

今冬の落雷に起因すると推定される事故を踏まえた発電用風力設備に対する当面の落雷対策等について
経済産業省 2014年2月20日

今冬に落雷事故が発生した発電所においては、引き続き事故原因の究明及び再発防止対策の実施を可能な限り早急に行うことが必要です
が、今冬に事故が発生していない発電所においても、今冬に発生した落雷事故の調査状況を踏まえつつ、設備の立地状況や落雷状況に鑑み、適切な設備・運用上の対策に一層取り組むことが必要であると考えられます。

 また、新たに火災事故やブレード破損事故が発生していることから、これらの事故についても周知を行う必要があります。

 併せて、京都府から太鼓山風力発電所における風車落下事故に対する再発防止対策に関し、ナセルとタワートップフランジとの接合部であるボルトに係る亀裂等発生への対応及び保安点検の具体的な実施内容等に係る報告がなされました。

続きを読む "今冬の落雷に起因すると推定される事故を踏まえた発電用風力設備に対する当面の落雷対策等について
経済産業省 2014年2月20日" »

About 2014年2月

2014年2月にブログ「OffshoreWindfarm」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7