« 「発電用風力設備の技術基準の解釈について」パブコメ 経産省 | メイン | 今冬の落雷に起因すると推定される事故を踏まえた発電用風力設備に対する当面の落雷対策等について経済産業省 2014年2月20日 »

「風車プロペラ破損  細谷風力発電所/「バリッ」と大きな音 原因不明」
東日新聞 2014年2月16日

「風車プロペラ破損  細谷風力発電所/「バリッ」と大きな音 原因不明」
東日新聞 2014年2月16日
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=35280

発生日   :2014年2月15日 
サイト名  :細谷風力発電所
所在    :愛知県豊橋市細谷町
管理者  ;ミツウロコグリーンエネルギー株式会社
機種   :GE Wind Energy社製 GE1.5S
運転開始:平成19年1月
原因・経過  2014年2月15日 正午すぎに付近で農作業をしていた方が目撃

 

「設備から数十?の位置で農作業をしていた同市農業の男性(79)は風車が破損していく状況を目撃。男性は昼食を取るため、正午すぎにビニールハウスを出たところ風車から「バリッ」という大きな音を聞いた。3枚あるプロペラのうち1枚が折れ曲がり、そのまま回転して支柱と接触。折れ曲がったプロペラは2回転して頂上部で停止した。その後約5分間にわたり、異音を発していたという。」
事故の経緯は上記のようです。
ブレードの破壊ですが、前日も点検をしていたようです。
「同社は1日に1回定期点検を実施。14日の点検時に異常はなかったという。」
ブレードの製造まで遡って調査をすることになるかもしれません。

About

2014年2月17日 14:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「発電用風力設備の技術基準の解釈について」パブコメ 経産省」です。

次の投稿は「今冬の落雷に起因すると推定される事故を踏まえた発電用風力設備に対する当面の落雷対策等について経済産業省 2014年2月20日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7