メイン

洋上風力 アーカイブ

2017年5月15日

洋上風力発電 環境アセスメント進捗状況

20170515update.jpg

2017年5月 2日

(仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2017年5月2日(火)-2017年6月1日(木)

配慮書公表期間 2017年5月2日(火)-2017年6月1日(木)

続きを読む "(仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2017年5月2日(火)-2017年6月1日(木)" »

2017年4月25日

浮体式洋上風力発電施設を活用した漁業協調モデル検討調査業務
2017年4月21日 長崎県 漁港漁場課

「五島市崎山沖の浮体式洋上風力発電施設周辺における魚類等の蝟集、分布、移動状況等を把握するための調査を実施する業者を選定するためプロポーザルを求め、その選考を行う。 」

続きを読む "浮体式洋上風力発電施設を活用した漁業協調モデル検討調査業務
2017年4月21日 長崎県 漁港漁場課" »

2017年4月24日

響灘洋上風力発電事業に係るSPCの設立
九電みらいエナジー株式会社 2017.4.17

九電みらいエナジー株式会社 お知らせ 再エネ発電
http://www.q-mirai.co.jp/news/archives/99

「響灘における洋上風力発電の事業化に向けて、SPC(特別目的会社)である「ひびきウインドエナジー株式会社」(以下、「ひびきウインドエナジー」)を設立します」

「事業の実現にあたり、まずは風況観測や海域調査等の各種調査を実施することとしております。」

2017年4月10日

市長意見について【(仮称)安岡沖洋上風力発電事業関係】
下関市 2017年4月7日

「「(仮称)安岡沖洋上風力発電事業環境影響評価準備書」について、下関市長が山口県知事に対して意見を提出した」

下関市市長意見
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1491291573199/files/iken.pdf

続きを読む "市長意見について【(仮称)安岡沖洋上風力発電事業関係】
下関市 2017年4月7日" »

2017年3月 9日

鹿島港における洋上風力発電の導入に係る公募について
平成29年3月2日 茨城県土木部港湾課

「鹿島港における洋上風力発電の導入に係る占用予定者の公募を行います。」

○選定結果公表:平成29年6月下旬以降

続きを読む "鹿島港における洋上風力発電の導入に係る公募について
平成29年3月2日 茨城県土木部港湾課" »

2017年3月28日

国内初、風況情報等を一元化した「洋上風況マップ(全国版)」を公開
NEDO 2017年3月23日

「NeoWins(NEDO Offshore Wind Information System)」
http://app10.infoc.nedo.go.jp/Nedo_Webgis/top.html

2017年2月13日

「港湾法の一部を改正する法律案」を閣議決定
平成28年2月5日 国土交通省 港湾局 総務課

「、[2]港湾の機能を維持しつつ港湾区域内の水域等の有効活用を図るための「港湾法の一部を改正する法律案」」

「(3)公募による占用許可手続の創設
  長期にわたり使用される施設等の設置について、港湾区域内の水域等における占用の許可を申請することができる者を公募により決定する制度を創設」

2017年3月 6日

鹿島港における洋上風力発電の導入に係る公募
茨城県土木部 3月2日

「3月2日より、鹿島港における洋上風力発電の導入に係る占用予定者の公募を行います。併せて、公募占用指針の配布をします」
https://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kowan/kowan/documents/documents/fuuryoku.html
茨城県土木部港湾課

事業予定者取り消しに伴う再公募

仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業
2017年03月03日 株式会社レノバ

「仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業に関する協力を要請
国内最大級 約560MWの洋上風力発電」
http://www.renovainc.jp/news/detail/48
「レノバ、エコ・パワーおよびJR東日本エネルギー開発の3社は、本洋上風力発電に関する各種調査を実施することにいたしました。これら調査の円滑な推進にあたっては、関係する地方自治体と協力しながら実施する必要があるため、本日、秋田県および由利本荘市に対して協力要請を行いましたのでお知らせいたします。」

由利本荘沖に世界有数の洋上風力 26年度稼働目指す
2017年3月2日 秋田魁新報

「再生可能エネルギーによる発電事業を手掛けるレノバ(東京)など複数の企業が、秋田県の由利本荘市沖で大規模な洋上風力発電所の建設を計画していることが1日、分かった。」
http://www.sakigake.jp/news/article/20170302AK0002/

2017年3月 1日

港湾における洋上風力発電施設の構造審査のあり方
(骨子案)平成29年2月28日 国土交通省港湾局

「港湾に洋上風力発電施設を導入する際には、電気事業法及び港湾法に基づく基準に適合していることが必要となります。」
http://www.mlit.go.jp/common/001174055.pdf
国土交通省港湾局 海洋・環境課

2017年2月27日

設置船事業者(Seajacks)への出資を決定
商船三井 2017年02月24日

「株式会社商船三井は洋上風力発電設備設置船5隻を保有、運航するSeajacks International Limited社(以下、「Seajacks社」) グループの株式の5%を丸紅株式会社から取得する決定を行いました。」
http://www.mol.co.jp/pr/2017/17011.html

続きを読む "設置船事業者(Seajacks)への出資を決定
商船三井 2017年02月24日" »

2017年2月17日

「響灘洋上風力発電施設の設置・運営事業者公募」結果
2019年2月15日北九州市港湾空港局

「改正港湾法に基づき標記公募を行い、...占用予定者(優先交渉者)に選定しました」
北九州市港湾空港局整備保全部エネルギー産業拠点化推進課

コンソーシアム:ひびきウインドエナジー
代表企業:九電みらいエナジー株式会社
構成企業:電源開発株式会社
    :株式会社北拓
    :西部瓦斯株式会社
    :株式会社九電工

2017年1月30日

銚子沖・洋上風力実証研究 東電と漁協、商用化協議
2017年1月26日千葉日報

「(NEDO)と東京電力が銚子沖で実証研究中の洋上風力発電設備について、東電側が銚子市漁協などと商業利用の可能性ついて協議する」
1.実証研究期間は本年度末で終了予定
2.東電側は海域の利用期間の2年間延長を申し入れ。漁協側は26日までに、これを受け入れた。
3.漁協側は今後、商業利用に同意するか、期間中に撤去してもらうか判断する。

続きを読む "銚子沖・洋上風力実証研究 東電と漁協、商用化協議
2017年1月26日千葉日報" »

2017年1月13日

鹿島港洋上風力発電事業に係る事業予定者の取消し
平成29年度1月10日 茨城県土木部港湾課

「平成24年8月に選定した事業予定者の2者のうちの1者である丸紅(株)から,事業の取止めについて申し入れがあり,県はこれを承認し,本日付けで事業予定者の取消しを行いました」

「2月頃を目途に改めて公募を実施する予定です。」

http://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kowan/kowan/documents/kowan.html

2016年12月26日

(仮称)五島市沖洋上風力発電事業
配慮書 経産大臣意見 12月15日

「環境影響評価法第3条の6の規定に基づき、「(仮称)五島市沖洋上風力発電事業計画段階環境配慮書」について、戸田建設株式会社に対し、環境の保全の見地からの意見を述べた。」

続きを読む "(仮称)五島市沖洋上風力発電事業
配慮書 経産大臣意見 12月15日" »

2016年12月14日

(仮称)五島市沖洋上風力発電事業
配慮書 環境大臣意見 12月9日

「長崎県で計画されている「(仮称)五島市沖洋上風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」(戸田建設株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。」

続きを読む "(仮称)五島市沖洋上風力発電事業
配慮書 環境大臣意見 12月9日" »

2016年11月 2日

(仮称)安岡沖洋上風力発電事業
準備書縦覧期間 2016年11月2日(水)-12月2日(金)

準備書一般意見締切日 2016年12月16日(金)

2016年12月 9日

最近の洋上風力発電 環境アセスメントの状況

20161207offshoreassesment.jpg

続きを読む "最近の洋上風力発電 環境アセスメントの状況" »

2016年10月 3日

(仮称)五島市沖洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2016年10月3日(月)-11月2日(水)

事業規模 最大21,000kW
事業実施区域 長崎県五島市崎山沖
計画策定者又は事業者 戸田建設株式会社

※配慮書一般意見締切日 2016年11月2日(水)

2016年7月29日

秋田県秋田港および能代港における洋上風力発電事業の開発可能性調査
 2016.07.27

「丸紅が 2016 年 4 月に設立した特別目的会社「秋田洋上風力発電株式会社」 へ共同事業実施者が出資を行い、共同にて開発可能性調査を実施することとなりました。 」

続きを読む "秋田県秋田港および能代港における洋上風力発電事業の開発可能性調査
 2016.07.27" »

SEP型多目的起重機船の建造について
五洋建設株式会社 2016年7月26日

五洋建設ニュースリリース;http://www.penta-ocean.co.jp/news/2016/160726.html

基本設計;GustoMSC社(オランダ)
 建造 ;ジャパン マリンユナイテッド株式会社(日本)
<建造スケジュール> 2016年7月27日   造船契約締結
2018年9月頃     完成、引渡し

2016年7月 5日

(仮称)秋田県北部洋上風力発電事業
方法書縦覧 2016年6月30日(木)-2016年8月1日(月)

方法書一般意見締切日 2016年8月15日(月)

配慮書
経産大臣意見 平成28年6月17日
環境大臣意見 平成28年6月10日

2016年6月 6日

新潟県沖洋上風力発電ポテンシャル調査業務
新潟県 産業労働観光部産業振興課 平成28年6月3日

委託先 日本気象協会

業務内容
風況データ収集、制約条件整理、ポテンシャルマップ作成

続きを読む "新潟県沖洋上風力発電ポテンシャル調査業務
新潟県 産業労働観光部産業振興課 平成28年6月3日 " »

2016年6月18日

(仮称)秋田県北部洋上風力発電事業
配慮書 環境・経産大臣意見

経産大臣意見 平成28年6月17日
環境大臣意見 平成28年6月10日
配慮書公表期間 2016年3月31日(木)-2016年4月30日(土)

2016年4月15日

(仮称)石狩湾新港洋上風力発電事業
準備書縦覧期間 2016年4月8日(金)-2016年5月12日(木)

※準備書一般意見締切日 2016年5月26日(木)
環境影響評価課方法書に対する経済産業大臣の勧告:2012年11月30日

「着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」
NEDO 2016年1月18日

続きを読む " (仮称)石狩湾新港洋上風力発電事業
準備書縦覧期間 2016年4月8日(金)-2016年5月12日(木) " »

2016年3月28日

「風力・地熱発電に係る地域主導型の戦略的適地抽出手法の構築事業」に係るモデル地域の追加公募選定結果
環境省 平成28年3月24日

環境省 報道発表:https://www.env.go.jp/press/102296.html

2.公募期間
 平成28年2月3日(水)- 平成28年3月3日(木)
3.選定モデル地域 のうち洋上風力発電
申請者(共同提案者):兵庫県洲本市、(淡路風力発電(株))
 種別・規模    :洋上風力(着床式):洲本市五色沖海域
           50,000-100,000 kW(5,000 kWx10-20基)

2016年4月 1日

(仮称)秋田県北部洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2016年3月31日(木)-2016年4月30日(土)

事業規模 455,000kW
事業実施区域 秋田県能代市・男鹿市・三種町
計画策定者又は事業者 株式会社大林組

続きを読む "(仮称)秋田県北部洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2016年3月31日(木)-2016年4月30日(土)" »

2016年3月 4日

(仮称)能代港/秋田港 洋上風力発電事業
方法書縦覧期間 2016年3月1日(火)-2016年3月31日(木)

(仮称)能代港洋上風力発電事業
(仮称)秋田港洋上風力発電事業

2016年1月20日

「着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」
NEDO 2016年1月18日

「開発に必要な事業費(風況精査、海域調査、環境影響評価や、風車、基礎、海底ケーブル、変電所等の調査・設計に係る費用)の一部を助成」

(1)【助成予定先】株式会社グリーンパワーインベストメント
【実施場所、規模】 北海道石狩湾新港港湾区域内、約100MW

(2)【助成予定先】丸紅株式会社、株式会社大林組、エコ・パワー株式会社
【実施場所、規模】 秋田県秋田港・能代港、約170MW

2015年12月 4日

平成27年度第2回村上市岩船沖洋上風力発電推進委員会
2015年11月17日

岩船沖洋上風車配置案 (作成 H27.11.17 日立造船)

合計 37基 *風車配置・基数は暫定
(H27.07.31 44基)

続きを読む "平成27年度第2回村上市岩船沖洋上風力発電推進委員会
2015年11月17日" »

2015年11月30日

第58回北九州市地方港湾審議会
北九州市港湾空港局 平成27年10月15日

(1)北九州港港湾計画の一部変更について
 響灘西地区、響灘東地区(『再生可能エネルギー源を利活用する区域』の指定)

続きを読む "第58回北九州市地方港湾審議会
北九州市港湾空港局 平成27年10月15日" »

むつ小川原港洋上風力発電事業(環境影響評価準備書)
経産大臣勧告 平成27年11月24日

むつ小川原洋上風力発電事業;準備書

「電気事業法第46条の14第1項の規定に基づき、「むつ小川原港洋上風力発電事業 環境影響評価準備書」について、むつ小川原港洋上風力開発株式会社に対し、環境の保全の観点から勧告を行った。」

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電事業(環境影響評価準備書)
経産大臣勧告 平成27年11月24日" »

2015年11月16日

洋上風力発電 環境アセスメント 2件
配慮書 経産大臣意見 平成27年11月13日

(仮称)秋田港洋上風力発電事業;配慮書
(仮称)能代港洋上風力発電事業;配慮書

配慮書 環境大臣意見 平成27年10月30日
配慮書公表期間 2015年8月24日(月)-2015年9月24日(木)

2015年11月13日

複数の「Kプラットフォーム コンボ」の開発
鹿島建設株式会社 2015年11月11日

「洋上風力発電設備の海上作業構台「Kプラットフォーム コンボ」を複数台利用した(急速施工が可能である)2種類の効率的な施工法を確立しました。」

2015年9月29日 洋上風力発電設備に用いる基礎の施工法を開発
http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2015/09/2015929.html
2015年8月19日 海上作業構台「Kプラットフォーム コンボ」の開発
http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2015/08/k.html
 

2015年11月 2日

洋上風力発電 環境アセスメント 3件
環境大臣意見:平成27年10月30日

むつ小川原港洋上風力発電事業 ;準備書
(仮称)秋田港洋上風力発電事業;配慮書
(仮称)能代港洋上風力発電事業;配慮書

続きを読む "洋上風力発電 環境アセスメント 3件
環境大臣意見:平成27年10月30日" »

2015年10月23日

むつ小川原港洋上風力発電事業(環境影響評価準備書)
青森県知事意見:平成27年10月1日

3.鳥類に対する影響の予測において、
「生息環境の減少・喪失、移動経路の遮断・阻害、夜間照明による誘引、洋上風力発電設備の人工魚礁機能による餌資源の誘引やとまり場としての利用による誘引による影響の可能性があることから、鳥類に対する影響要因を適切に整理し予測及び評価を行うこと。」

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電事業(環境影響評価準備書)
青森県知事意見:平成27年10月1日" »

2015年10月 9日

「着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」
追加公募 NEDO  平成27年10月7日

対象  ;「洋上ウィンドファームの開発を行う事業者」
助成内容;「開発に必要な事業費(洋上ウィンドファームの開発に係る風況精査、海域調査、環境影響評価や、風車、基礎、海底ケーブル、変電所等の調査・設計に係る費用)の一部を助成」

説明会;平成27年10月19日(月)14時30分-16時00分

続きを読む "「着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」
追加公募 NEDO  平成27年10月7日" »

2015年9月30日

洋上風力発電設備に用いる基礎の施工法を開発
鹿島建設株式会社 2015年9月29日

鹿島建設株式会社 2015年9月29日 プレスリリース
http://www.kajima.co.jp/news/press/201509/pdf/29c1-j.pdf
「モノパイル、トリポッドの2つの基礎形式について、Kプラットフォーム コンボを用いた施工条件と施工手順、コスト、工期等を検証し、新たな洋上風力発電設備に用いる基礎の施工法として確立しました。 」

海上作業構台「Kプラットフォーム コンボ」の開発
鹿島建設株式会社 2015年8月19日

洋上風力発電進捗状況 2015年9月30日

環境アセスメント
20150930offshore.jpg

続きを読む "洋上風力発電進捗状況 2015年9月30日" »

2015年9月 1日

洋上風力発電を長崎県五島市で実運用へ
2015/8/26 日本経済新聞 電子版

「長崎県五島市は五島列島の椛島沖で環境省が実証試験している浮体式洋上風力発電設備を2016年度に福江島沖に移設し、実運用を始める方針を固めた。」
2015/8/26 12:42日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90959160V20C15A8LX0000/

「風力発電等に係る地域主導型の戦略的適地抽出手法の構築事業」環境省報道発表 平成27年3月17日
http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2015/03/27317.html#more

続きを読む "洋上風力発電を長崎県五島市で実運用へ
2015/8/26 日本経済新聞 電子版" »

2015年9月 2日

むつ小川原港洋上風力発電事業(環境影響評価手続状況)
青森県審査会意見:平成27年8月19日

1.尾駮沼、鷹架沼等と海域とを回遊する魚類について、
2.風況の変化による騒音の程度
3.鳥類の調査において
4.鳥類の移動障害及び衝突に関する予測
5.主要な眺望景観の予測

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電事業(環境影響評価手続状況)
青森県審査会意見:平成27年8月19日" »

2015年9月 1日

「石狩湾新港における洋上風力発電事業予定者の決定について」
石狩湾新港管理組合 2015.8.28

【事業予定者】
 (代表事業者)
 ・株式会社グリーンパワーインベストメント

 (共同企画提案者)
 ・オリックス株式会社
 ・新日鉄住金エンジニアリング株式会社
 ・鹿島建設株式会社
 ・古河電気工業株式会社
 ・住友電気工業株式会社

【事業の概要】
 ・総事業費   約630億円
 ・発電所規模 100,000kw規模
 ・工事開始   平成29年夏頃(予定)
 ・運転開始   平成32年春頃(予定)

続きを読む "「石狩湾新港における洋上風力発電事業予定者の決定について」
石狩湾新港管理組合 2015.8.28" »

2015年8月30日

タワー型水上構造物およびその設置工法に関する特許取得
サノヤス造船株式会社 技術本部 2015年8月25日

「タワーを横倒しにした状態で曳航できるよう、内部の複数のバラストタンク配置を工夫し、設置水域にてバラストタンク間のバラスト(水や流動性のある粒状個体)の移動によりタワーを直立させるようにしています。」
プレスリリース;http://www.sanoyas.co.jp/shipbuilding/news/2015/0825.html

2015年8月26日

秋田港、能代港洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2015年8月24日(月)-2015年9月24日(木)

事業者 丸紅(株)、(株)大林組、エコ・パワー(株)
※平成27年度中に設立予定の特別目的会社に事業主体が移行する予定。
(仮称)秋田港洋上風力発電事業配慮書
(仮称)能代港洋上風力発電事業配慮書

秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者 決定
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2015年2月5日

続きを読む "秋田港、能代港洋上風力発電事業
配慮書公表期間 2015年8月24日(月)-2015年9月24日(木)" »

2015年8月 1日

日本の浮体式洋上風力施設2種を設計
IDEOL社 6月17日

6月3日に日立造船と契約、コンクリート製、鉄製 2種の浮体をIDEOL社の特許に基づき設計・施工する。
IDEOL社プレスリリース http://ideol-offshore.com/sites/default/files/pdf/ideol-press_release-17062015-en.pdf

続きを読む "日本の浮体式洋上風力施設2種を設計
IDEOL社 6月17日" »

2015年8月21日

海上作業構台「Kプラットフォーム コンボ」の開発
鹿島建設株式会社 2015年8月19日

洋上風力発電用の海上作業構台「Kプラットフォーム コンボ」の開発
鹿島建設株式会社 2015年8月19日 プレスリリース
http://www.kajima.com/news/press/201508/19c1-j.htm

2015年7月31日

H27洋上風力発電理解促進事業委託業務プロポーザル公募
北海道 2015.7.21

・ 事業名: 洋上風力発電理解促進事業委託業務
・ 委託内容: 洋上風力発電に関するセミナーの開催
        市町村と連携してのゾーニング整備の実証、
        ゾーニング整備マニュアルの作成
・ 契約期間: 契約締結日から平成28年2月29日まで
・ 予算上限金額: 7,951千円(消費税および地方消費税相当額含む)

続きを読む "H27洋上風力発電理解促進事業委託業務プロポーザル公募
北海道 2015.7.21" »

2015年6月29日

着床式洋上ウィンドファーム開発支援で新たに助成
NEDO 2015年6月25日

着床式洋上ウィンドファーム開発支援で新たに助成―着床式洋上風力発電の実用化を後押し―
NEDO news release ;2015年6月25日
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100402.html
【助成予定先】
むつ小川原港洋上風力開発株式会社
【事業期間】
2015年度-2016年度
【2015年度の事業規模】
事業全体:14.25億円(NEDO助成金)

2015年6月22日

日立、福島沖の大規模洋上風力を受注
2015年6月20日 日経電子版

2015/6/20 0:30日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO88309620Z10C15A6TJC000/

福島復興・浮体式ウィンドファーム実証研究事業のうち第2期工事の進捗について
http://www.fukushima-forward.jp/news_release/news150622.html
日立製作所 ニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2015/06/0622.html

2015年6月 8日

三重・答志島:離島の沖で風力発電
毎日新聞 2015年06月07日

毎日新聞ニュース http://mainichi.jp/select/news/20150607k0000m040104000c.html
事業者 一般社団法人シーパワー

続きを読む "三重・答志島:離島の沖で風力発電
毎日新聞 2015年06月07日" »

2015年6月 5日

洋上風力発電所のアセスメント進捗状況
 2015年6月5日

20150605MutsuOgawaraDraftEIS.jpg

続きを読む "洋上風力発電所のアセスメント進捗状況
 2015年6月5日" »

むつ小川原港洋上風力発電事業
準備書縦覧期間 2015年6月3日(水)-2015年7月2日(木)

事業規模 80,000kw(最大):定格出力2,000kW×40基
事業実施区域 青森県上北郡六ヶ所村のむつ小川原港の港湾区域内(水域)及び
              六ヶ所村大字鷹架他
計画策定者又は事業者 むつ小川原港洋上風力開発株式会社


環境影響評価方法書 経済産業大臣通知 平成26年9月12日
http://www.kaiyogis.com/assessment/2014/09/post_24.html

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電事業
準備書縦覧期間 2015年6月3日(水)-2015年7月2日(木)" »

2015年5月29日

オリックスの「茨城県鹿島港沖大規模洋上風力発電所」
事業への参画 2015年5月28日

[「茨城県鹿島港沖大規模洋上風力発電所」は今後、ウィンド・パワー・グループ、SB エナジー、オリックスが共同出資する「株式会社ウィンド・パワー・エナジー」を特別目的会社(SPC)として建設計画を推進します。]

出資構成
株式会社ウィンド・パワー・グループ:33.4%
SB エナジー株式会社:33.3%
オリックス株式会社 :33.3%

続きを読む "オリックスの「茨城県鹿島港沖大規模洋上風力発電所」
事業への参画 2015年5月28日" »

2015年5月 8日

石狩湾新港洋上風力発電施設の設置運営事業の公募
平成27年4月28日(火)-6月30日(火)

スケジュール
(2)企画提案書受付 平成27年4-6月
(3)書面審査    平成27年7月
(4)審査委員会   平成27年7-9月
(5)選定結果発表  平成27年7-9月

http://ishikari-bay-newport.jp/topics/t_fuuryokukoubo.html

2015年4月13日

港湾における洋上風力発電施設等の技術ガイドライン(案)の公表
国土交通省 港湾局 平成27年3月26日

「占用許可の審査の際の技術的な判断基準となる「港湾における洋上風力発電施設等の技術ガイドライン(案)」を取り纏めました」
http://www.mlit.go.jp/report/press/port06_hh_000104.html

続きを読む "港湾における洋上風力発電施設等の技術ガイドライン(案)の公表
国土交通省 港湾局 平成27年3月26日" »

2015年3月31日

自航式多目的船の建造に着手しました
東洋建設株式会社 2015.03.13

「2016(平成28)年9月の就航を予定」
東洋建設 HP 技術ニュース http://www.toyo-const.co.jp/topics/technicalnews-5467

続きを読む "自航式多目的船の建造に着手しました
東洋建設株式会社 2015.03.13" »

2015年3月27日

5MWダウンウィンド風力発電システム「HTW5.0-126」初号機の建設が完了
株式会社日立製作所 日立キャピタル株式会社 2015年3月24日

「2014年5月より茨城県神栖市沿岸の陸上に建設を開始していた5MWダウンウィンド風力発電システム「HTW5.0-126」初号機の建設を完了しました。」
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2015/03/0324.html

「NEDOの風車部品高度実用化開発プロジェクトの一環として、中速ギヤドライブトレインと高速スレンダーブレードの開発に取り組んでいる(株)日立製作所が、」
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100368.html

続きを読む "5MWダウンウィンド風力発電システム「HTW5.0-126」初号機の建設が完了
株式会社日立製作所 日立キャピタル株式会社 2015年3月24日" »

むつ小川原港洋上風力発電に係る事業予定者が決定
青森県 県土整備部 港湾空港課 2015年3月24日

1.事業予定者 むつ小川原港洋上風力開発株式会社
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kendo/kowan/mutsuogawara_furyoku_kettei.html
http://m-pow.jp/

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電に係る事業予定者が決定
青森県 県土整備部 港湾空港課 2015年3月24日" »

2015年3月13日

浮体式洋上風力発電におけるIDEOL SAとの技術提携
日立造船株式会社 2015年03月10日

「Hitz日立造船株式会社は、フランスのベンチャー企業であり洋上風力発電設備における浮体式基盤構造技術を有するIDEOL SA(フランス、ラ・シオタ市、CEO:Paul de la Gue'rivie`re、以下、IDEOL社)と、このほど、浮体式洋上風力発電に関する技術提携契約を締結しました。」
http://www.hitachizosen.co.jp/release/2015/03/001598.html

続きを読む "浮体式洋上風力発電におけるIDEOL SAとの技術提携
日立造船株式会社 2015年03月10日" »

「石狩湾新港風力発電施設 公募要項・審査基準(案)の意見募集結果」
石狩湾新港管理組合 2015.3.12

「石狩湾新港風力発電施設の設置運営事業 公募要項・審査基準(案)の意見募集結果について」

・意見提出者 2名
・意見提出数 4件

続きを読む "「石狩湾新港風力発電施設 公募要項・審査基準(案)の意見募集結果」
石狩湾新港管理組合 2015.3.12" »

第3回 むつ小川原港洋上風力発電に係る事業者公募検討協議会
青森県 2015年03月06日

「応募者から事業概要の説明を受けた上でその妥当性について委員による審査、検討を行います。」
「事業予定者の決定は今回の協議会を経て港湾管理者である県が後日行う」
青森県プレスリリース;公開日:2015年3月3日

続きを読む "第3回 むつ小川原港洋上風力発電に係る事業者公募検討協議会
青森県 2015年03月06日" »

2015年3月 8日

鹿島港洋上風力発電事業の建設に係る水域占用許可
茨城県土木部港湾課 平成27年2月27日

「(株)ウィンド・パワー・エナジーを事業者に決定するとともに事業に必要な鹿島港の港湾区域内の一部水域について港湾法第37条に基づき占用を許可することとしました」

続きを読む "鹿島港洋上風力発電事業の建設に係る水域占用許可
茨城県土木部港湾課 平成27年2月27日" »

2015年3月 4日

御前崎港における洋上風力発電施設導入の見送り
静岡県 平成27年3月2日

「御前崎港において予定していた洋上風力発電施設の導入については、事業の実施にはいくつかの条件をクリアする必要があることが判明したことから、当面の間、公募を見送ることといたしました。」
交通基盤部港湾局港湾企画課港湾計画班

続きを読む "御前崎港における洋上風力発電施設導入の見送り
静岡県 平成27年3月2日" »

2015年2月 9日

村上市岩船沖洋上風力発電事業者の決定
村上市 2015年2月5日

事 業 者 日立造船株式会社を代表会社とする 10 社によるコンソーシアム
企画提案概要
■風力発電出力 220,000kW(5,000kW 風車×44 基)
■想定年間発電電力量 670,000,000 kWh/年
■着工予定年月  平成 32 年4月

続きを読む "村上市岩船沖洋上風力発電事業者の決定
村上市 2015年2月5日" »

秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者 決定
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2015年2月5日

選定結果 丸紅(株)
今後の予定 
 平成27年3月  覚書締結
 平成27年4月  事前調査準備作業着手
 平成33年-34年頃 発電開始

続きを読む "秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者 決定
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2015年2月5日" »

2014年12月15日

「環境アセスメント調査早期実施実証事業」実施体制の決定
NEDO 平成26年12月9日

(i)環境アセスメント調査早期実施実証事業(1/2助成事業)
「「方法書」に係る経済産業大臣の通知又は勧告から「準備書」の届出までの期間を、「8ヶ月以内」とすることを目指した実証を行います。」
http://www.kaiyogis.com/assessment/2014/12/nedo_26129.html

続きを読む "「環境アセスメント調査早期実施実証事業」実施体制の決定
NEDO 平成26年12月9日" »

2015年1月14日

「洋上風況マップに関する基礎検討」に係る実施体制
NEDO 平成27年1月7日

3.委託予定先 アジア航測株式会社
4.事業期間 平成26年度

続きを読む "「洋上風況マップに関する基礎検討」に係る実施体制
NEDO 平成27年1月7日" »

平成26年度港湾セミナー
(一社)北九州港振興協会 平成27年1月20日開催

■テーマ:『我が国における港湾エリアでの洋上風車の可能性と北拓としての北九州での風力発電メンテナンスの今後の取り組み』
■講師:日本風力発電協会理事 株式会社北拓取締役副社長  吉田 悟 氏

続きを読む "平成26年度港湾セミナー
(一社)北九州港振興協会 平成27年1月20日開催" »

2015年1月13日

第2回「あきた沖合洋上風力発電導入検討委員会」
産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年12月16日 登録

1 日 時  平成27年1月29日(木)午後1時30分から午後4時
3 議 事  (1)「候補海域検討部会」と「導入モデル等検討部会」のまとめ
       (2)洋上風力発電の事業化までの行程等について

続きを読む "第2回「あきた沖合洋上風力発電導入検討委員会」
産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年12月16日 登録" »

2015年1月10日

むつ小川原港洋上風力発電に係る事業者公募要項が決定
青森県 県土整備部港湾空港課 2015年1月7日

1.公募要項配布期間  平成27年1月7日(水)-2月6日(金)午前9時-午後5時
2.応募受付期間  平成27年2月2日(月)-2月20日(金)午前9時-午後5時
3.配布及び受付場所  県土整備部港湾空港課(青森県庁南棟6階)

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電に係る事業者公募要項が決定
青森県 県土整備部港湾空港課 2015年1月7日" »

2014年12月15日

「洋上風況マップに関する基礎検討」に係る公募
NEDO 平成26年12月4日

「洋上をはじめとする風力発電の導入拡大を目的とした洋上風況マップに求められる構成要素の検討を目的とする。」
事業期間 平成27年3月20日まで
予算額 500万円以下

2014年12月 8日

「洋上風力向け直流送電システムの基礎検討」実施体制の決定
NEDO 平成26年11月28日

「国内外における洋上風力向け直流送電システムの計画・実績に係る情報を収集、整理し、必要な構成要素を明らかにするとともに、今後の普及可能性について評価を行うことを目的とする。」

.委託予定先 株式会社東芝

続きを読む "「洋上風力向け直流送電システムの基礎検討」実施体制の決定
NEDO 平成26年11月28日" »

2014年12月 7日

「洋上風況マップに関する基礎検討」に係る公募について
NEDO 平成26年12月4日

「本調査では、洋上をはじめとする風力発電の導入拡大を目的とした洋上風況マップに求められる構成要素の検討を目的とする。」

続きを読む "「洋上風況マップに関する基礎検討」に係る公募について
NEDO 平成26年12月4日" »

2014年12月 8日

秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者の公募について
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年12月2日

「平成26年12月2日付け秋田県告示第580号及び同581号において、変更の概要が公示されたことにより、公募の実施及びその内容が確定」

続きを読む "秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者の公募について
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年12月2日" »

2014年12月 1日

岩船沖洋上風力発電
村上市 2014年11月21日

「11月7日にお知らせした事業者募集について、質問がありましたので別添のとおり回答しました」
質問回答書 http://www.city.murakami.lg.jp/uploaded/attachment/16482.pdf

石狩湾新港洋上風力発電事業検討協議会 第2回協議会
石狩湾新港管理組合 平成26年11月25日

「公募要項・審査基準(案)の検討」

続きを読む "石狩湾新港洋上風力発電事業検討協議会 第2回協議会
石狩湾新港管理組合 平成26年11月25日" »

2014年11月17日

第58回港湾分科会 港湾計画について(審議)
2014年11月14日

「港湾の適正かつ効率的な利用に努めつつ、地球温暖化等の課題に対応し、港湾における洋上風力発電施設の導入を図る区域を設定する。(むつ小川原港、秋田港、能代港)」

続きを読む "第58回港湾分科会 港湾計画について(審議)
2014年11月14日" »

2014年11月11日

岩船沖洋上風力発電 事業者募集
村上市 2014年11月07日

「村上市岩船沖洋上風力発電推進委員会では、岩船沖での洋上風力発電事業に参加を希望する事業者を募集します。参加を希望される事業者は、募集要領に従い応募してください。」

続きを読む "岩船沖洋上風力発電 事業者募集
村上市 2014年11月07日" »

2014年10月29日

第1回岩船沖洋上風力発電推進協議会
村上市 2014年10月14日

「村上市教育情報センターにおいて、第1回岩船沖洋上風力発電推進協議会を開催しました。」

続きを読む "第1回岩船沖洋上風力発電推進協議会
村上市 2014年10月14日" »

V164-8.0MWが風力発電・単機発電量の世界記録を達成
三菱重工 2014年10月28日

「MHI Vestas Offshore Wind A/S(MHIヴェスタス)は、定格出力8,000kWの風力発電試験機である「V164-8.0MW」プロトタイプ機を用いて、24時間で19万2,000kWhの発電を記録しました。」

続きを読む "V164-8.0MWが風力発電・単機発電量の世界記録を達成
三菱重工 2014年10月28日" »

2014年10月27日

秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者の公募に係る事前告知について
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年10月23日

「募集要項及び様式2を一部修正」

続きを読む "秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者の公募に係る事前告知について
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年10月23日" »

2014年10月11日

「洋上風力向け直流送電システムの基礎検討」 公募(予告)
NEDO 平成26年10月9日

「本検討では、洋上風力向け直流送電システムの計画・実績を収集、整理し、必要なコンポーネントを明らかにするとともに、今後の開発事業の可能性について技術評価を行うことを目的とする。」

続きを読む "「洋上風力向け直流送電システムの基礎検討」 公募(予告)
NEDO 平成26年10月9日" »

2014年10月 8日

秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者の公募
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年10月8日

「秋田港及び能代港において洋上風力発電事業の導入を目指し、事業者の公募を実施することとしておりますが、今般、募集要項及び関係様式について公表し、その事前告知をします。」

続きを読む "秋田港及び能代港における洋上風力発電事業者の公募
秋田県産業労働部 資源エネルギー産業課 2014年10月8日" »

2014年10月 1日

アセスメント進捗状況 2014年10月1日

20141001offshorewindfarmassessment.jpg

続きを読む "アセスメント進捗状況 2014年10月1日" »

2014年9月19日

むつ小川原港洋上 風力発電事業 環境影響評価方法書
経済産業大臣通知 平成26年9月12日

「むつ小川原港洋上風力発電事業環境影響評価方法書について、環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法について勧告をする必要がないと認められる」

続きを読む "むつ小川原港洋上 風力発電事業 環境影響評価方法書
経済産業大臣通知 平成26年9月12日" »

2014年9月16日

むつ小川原港洋上風力発電事業 方法書 県知事意見
2014年9月3日 青森県 環境保全課

方法書
 青森県知事意見 ; 平成26年8月27日

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電事業 方法書 県知事意見
2014年9月3日 青森県 環境保全課" »

2014年9月17日

岩船沖洋上風力発電
村上市 2014年9月11日

「岩船沖洋上風力発電に関する研究会」今後への提案
 「洋上風力による地域の活性化に関する計画を検討するために、この先参入しようとする発電事業者も含め、漁業代表者、地域代表者、行政らが連携した「(仮称)岩船沖洋上風力発電推進協議会」を設立し、協議を重ねていく」

続きを読む "岩船沖洋上風力発電
村上市 2014年9月11日" »

2014年8月29日

神栖の洋上風力発電、ナセルカバー出荷開始
茨城新聞 2014年8月29日(金)

神栖の洋上風力発電、県内企業が大型部品 日東電気
「日東電気(茨城町、阿部真也社長)が日立から受注した大型部品「ナセルカバー」の製造を終え28日、出荷を始めた。」

続きを読む "神栖の洋上風力発電、ナセルカバー出荷開始
茨城新聞 2014年8月29日(金)" »

2014年8月25日

酒田港風力発電導入検討協議会
第1回協議会(平成26年8月8日)

設置趣旨
港湾管理者が円滑に『(洋上風力発電)適地の設定』を行うための支援および調整組織として『酒田港風力発電導入検討協議会』を設置」

続きを読む "酒田港風力発電導入検討協議会
第1回協議会(平成26年8月8日)" »

2014年8月20日

むつ小川原港洋上風力発電立地可能区域検討協議会
第1回 2014年7月16日

担当;青森県 県土整備部 港湾空港課 港湾計画・空港グループ
第1回むつ小川原港洋上風力発電立地可能区域検討協議会

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電立地可能区域検討協議会
第1回 2014年7月16日" »

2013年12月31日

交通政策審議会第54回港湾分科会
2013年12月2日

4.主な議事
港湾計画について
・石狩湾新港(一部変更)
http://www.mlit.go.jp/common/001021213.pdf

再生可能エネルギー源を利活用する区域を設定した。

「まず鹿島港が1番手、石狩湾新港が2番手ということになります。」

続きを読む "交通政策審議会第54回港湾分科会
2013年12月2日" »

2014年3月20日

交通政策審議会第55回港湾分科会
2014年3月18日

4.主な議事
[1] 港湾計画について(審議)
・稚内港(改訂)
http://www.mlit.go.jp/common/001031731.pdf
・御前崎港(一部変更)
http://www.mlit.go.jp/common/001031738.pdf

「再生エネルギーを利活用するエリア」として洋上風力発電実施区域を設定した。


第54回港湾分科会 平成25年12月2日(月)
・石狩湾新港(一部変更)
http://www.mlit.go.jp/common/001021213.pdf
第49回港湾分科会 平成24年7月5日(木) 
・鹿島港(一部変更)
http://www.mlit.go.jp/common/000220285.pdf

続きを読む "交通政策審議会第55回港湾分科会
2014年3月18日" »

2014年8月14日

むつ小川原港洋上風力発電事業 方法書 県審査会意見
2014年7月30日 青森県 環境保全課

青森県 環境保全課HPより
青森県 審査会意見 平成26年7月25日
http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/assess_mutsuogawara-offshore-windfarm_hohosho-iken.html

住民意見の概要と事業者の見解 平成26年7月23日
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kankyo/kankyo/files/mutsuogawara_offshorewindfarm_hohoshoiken.pdf

むつ小川原港洋上風力開発株式会社HPより
http://mutsuogawarapow.co.jp/

続きを読む "むつ小川原港洋上風力発電事業 方法書 県審査会意見
2014年7月30日 青森県 環境保全課" »

2014年8月 9日

酒田港風力発電導入検討協議会(第1回)
報道発表資料 平成26年8月6日

平成26年8月8日開催

議題
酒田港における洋上風力発電導入に向けた「適地」(案)の検討

視察
 酒田港北港緑地展望台
 秋田新屋ウィンドファーム

続きを読む "酒田港風力発電導入検討協議会(第1回)
報道発表資料 平成26年8月6日" »

2014年5月24日

日本の「洋上風力発電 事業化ロードマップ」について
2014年5月22日 内閣府総合海洋政策本部

事業規模(計画累計)
2018年 2GW
2024年 10GW
2030年 20GW
JapaneseOffshoreWindfarmRoadMap20140522.jpg
参照資料;「総合海洋政策本部参与会議意見書 (別添資料)各PTの報告書」より

続きを読む "日本の「洋上風力発電 事業化ロードマップ」について
2014年5月22日 内閣府総合海洋政策本部" »

2014年7月 4日

茨城県鹿島港沖での洋上風力発電所の建設について
2014年7月1日

SBエナジー株式会社のプレスリリース
「SBエナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義)は、茨城県神栖市で洋上風力発電事業を行う小松?グループの株式会社ウィンド・パワー・エナジー(本社:茨城県神栖市、代表取締役社長:小松? 衞)が計画を進めている「茨城県鹿島港沖大規模洋上風力発電所」事業に対しての出資を完了し、共同事業に参画します。本風力発電所はウィンド・パワー・エナジーを特別目的会社(SPC)として今後建設および運営を行ってまいります。」

続きを読む "茨城県鹿島港沖での洋上風力発電所の建設について
2014年7月1日" »

2014年6月 6日

むつ小川原港洋上風力発電事業
方法書縦覧期間 2014年5月29日(木)?2014年6月28日(土)

計画又は事業名称 ;むつ小川原港洋上風力発電事業  (仮称)が無くなりました。
事業規模 ;80,000kw(最大) 
      尾駮地先(西):2,500?3,000kw級×14機程度、尾駮地先(東):2,500?5,000kw級×8機程度、
      新納屋地先:2,500?3,000kw級×10機程度
手続状況 ;方法書
事業実施区域 ;青森県上北郡六ヶ所村のむつ小川原港の港湾区域内の水域と一部陸域
       (尾駮地先及び新納屋地先)
計画策定者又は事業者 ;むつ小川原港洋上風力開発株式会社

縦覧・公表期間
■配慮書公表期間 2013年11月26日(火)?2013年12月25日(水)
※配慮書一般意見締切日 2013年12月25日(水)
■方法書縦覧期間 2014年5月29日(木)?2014年6月28日(土)
※方法書一般意見締切日 2014年7月12日(土)

説明会
■方法書説明会 2014年6月15日(日)
 開催場所 スワニー(13時?15時)

知事・大臣意見等
配慮書環境大臣意見 2014年1月9日(木)
配慮書知事意見:2014年1月30日 

インターネットによる公表
環境影響評価方法書

備考
方法書縦覧場所:六ヶ所村役場企画調整課、六ヶ所エンジニアリング(株)、北日本海事興業(株)(八戸市):土日を除く9時?17時まで

2014年4月 2日

洋上風力発電所のアセスメント進捗状況
 2014年4月1日

前述の表より洋上風力発電のみ切り出しました。
20140501excel2-page-001.jpg

続きを読む "洋上風力発電所のアセスメント進捗状況
 2014年4月1日" »

2014年4月16日

沖合洋上風力発電導入促進事業業務委託 企画コンペ
秋田県 2014年4月11日

沖合洋上風力発電導入促進事業

参加資格確認申請書類提出期限 ;平成26年04 月18 日(金)午後5時まで
企画提案書の提出期限       ;平成26年04 月25日(金)午後5時まで

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1397110922789/index.html

続きを読む "沖合洋上風力発電導入促進事業業務委託 企画コンペ
秋田県 2014年4月11日" »

2014年3月28日

浮体式洋上超大型風力発電機設置実証事業 経済産業省 資源エネルギー庁
確定通知2014年3月27日

環境影響評価書に係る確定通知 平成26年3月27日

方法書受理 平成25年1月22日
準備書受理 平成25年9月6日
評価書受理 平成26年3月17日

2014年3月26日

洋上風力発電の買取価格決定 36円
経産省 2014年3月25日

再生可能エネルギーの平成26年度の買取価格・賦課金を決定。

(3)洋上風力(※1)(買取区分の新設)
買取価格(税抜) 洋上風力 36円/kWh
(参考)陸上風力 22円/kWh

買取期間 20年間
3月7日に公表しました、調達価格等算定委員会の「平成26年度調達価格及び調達期間に関する意見」を尊重し、決定。

経産省ニュースリリース
http://www.meti.go.jp/press/2013/03/20140325002/20140325002.html

2014年1月24日

第1 回 港湾における洋上風力発電の導入円滑化に向けた技術ガイドライン等検討委員会
平成26年1月16日 国土交通省

議題は以下のようであった。
1.技術ガイドラインの検討の背景
2.国内港湾における導入状況
3.技術ガイドラインの検討体制等
 委員会の下に以下の2分科会を設置
  航行安全分科会
  構造安定分科会
委員会での検討対象
・構造形式は着床式を検討対象とする。
・視認性や配置につては、着床式・浮体式の両方を対象とする。

4.技術ガイドラインの検討課題(案)
 構造安定に関する課題
  ・洋上風力発電施設そのものの安全性・技術的妥当性の確保
 航行安全に関する課題
  ・航行船舶への影響に係る事項等
  ・安全性確保に必要となる措置等

5.今後の検討スケジュール(案)
次回委員会は3 月24 日(月)13 時30 分に開催予定

議事概要は以下に
http://www.mlit.go.jp/common/001024658.pdf

続きを読む "第1 回 港湾における洋上風力発電の導入円滑化に向けた技術ガイドライン等検討委員会
平成26年1月16日 国土交通省" »

2013年11月18日

安岡沖洋上風力進捗状況 11月14日前田建設工業

2014年3月期 第2四半期決算説明資料
http://www.maeda.co.jp/ir/explain/presen_pdf/20131114.pdf


環境影響評価方法書審査終了、経産大臣勧告なし。今後の予定は以下のようです。
2013年 10/7下関プロジェクト室 開設
2014年3月 FIT価格決定
2014年度   SPC設立
2015年度 工事着工

方法書についての記事
http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2013/09/9.html

経産大臣の勧告する必要がない通知
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/furyoku/130904furyoku-yasuokaoki/daijintuchi.pdf

続きを読む "安岡沖洋上風力進捗状況 11月14日前田建設工業" »

2014年1月17日

「あきた沖合洋上風力発電研究報告会」
秋田県 1月16日開催

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1388026537708/index.html
「報告内容
  (1)今年度の活動状況について
  (2)海外先進事例調査の結果について
  (3)今後の進め方等について」

「風の王国プロジェクト・風車1000本、秋田の挑戦」
http://kaze-project.jp/index.html
に、注目しています。

続きを読む "「あきた沖合洋上風力発電研究報告会」
秋田県 1月16日開催" »

2014年1月16日

(仮称)むつ小川原港洋上風力発電事業計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見

(仮称)むつ小川原港洋上風力発電事業計画段階環境配慮書 に対する環境大臣意見の提出について (お知らせ)
平成26年1月9日 環境省報道発表資料
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17588

「1.背景
 環境影響評価法は、1万 kW以上の風力発電所の設置又は変更の工事を対象事業としており、環境大臣は、提出された計画段階環境配慮書(※)について、経済産業大臣からの照会に対して意見を言うことができるとされている。
 本件は、青森県で計画されている(仮称)むつ小川原港洋上風力発電事業(総出力80,000kW)に係る計画段階環境配慮書について、この手続きに沿って意見を提出するものである。
 今後、経済産業大臣から事業者であるむつ小川原港洋上風力開発株式会社に対して、環境大臣意見を勘案した意見が述べられ、事業者は、意見の内容を検討した上で事業計画を決定し、事業段階の環境影響評価(環境影響評価方法書、準備書、評価書)を行うこととなる。
※計画段階環境配慮書:配置・構造又は位置・規模に係る事業の計画段階において、重大な環境影響の回避・低減についての評価を記載した文書。 」

むつ小川原港洋上風力開発株式会社のHPは以下に
http://mutsuogawarapow.co.jp/
H25年8月にHP開設しておりました。

2014年1月 8日

洋上風力の調達価格に係る研究会の取りまとめ
経産省  1月7日

経産省  1月7日 ニュースリリース
http://www.meti.go.jp/press/2013/01/20140107001/20140107001.html

着床式洋上風力について、省エネルギー・新エネルギー部長が主宰する外部有識者からなる研究会を組織して、各種実証事業のデータの信頼性や海外事例のコスト動向等の整理を行った。

整理された内容は、今冬開催される調達価格等算定委員会に諮り、法律の規定に基づ き、来年度の調達価格に反映させることの適否について検討することとなる。

洋上風力の調達価格に係る研究会を開催 経産省11月1日記事に記載した研究会の取りまとめにあたるものです。

続きを読む "洋上風力の調達価格に係る研究会の取りまとめ
経産省  1月7日" »

2013年12月 5日

Offshore wind in Japan 12月4日Norway大使館

2013-12-04 Workshop on FOW-page-002.jpg

続きを読む "Offshore wind in Japan 12月4日Norway大使館" »

2013年11月27日

30年にも発電スタート 御前崎港洋上風力で協議会 静岡

産経ニュース2013.11.27 02:03
2回目の「御前崎港再生可能エネルギー導入検討協議会」を開いた。
 25年度末から26年の夏頃まで風車の設置、運営業者を募り、
 26年秋の3回目の協議会で事業計画を審査する。
 さらに環境アセスメントを数年かけて行った後、
 30年ごろにも発電開始を見込んでいる。

前回、記事
http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2013/08/post_35.html

続きを読む "30年にも発電スタート 御前崎港洋上風力で協議会 静岡" »

日立 5MWダウンウィンド洋上風力発電システム 11月26日

5MWダウンウィンド洋上風力発電システム「HTW5.0-126」の実証機建設
日立製作所 ニュースリリース 2013年11月26日
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2013/11/1126b.html

茨城県神栖市沿岸の陸上に実証機を建設
2013年度末 までに建設を開始
2014年上期 より実証運転開始を予定
2015年度  販売開始を計画

HTW5.0-126実証機の仕様(HPより抜粋)
定格電圧 5MW(5,000kW)
ローター直径 126m
ハブ高さ 約90m

2013年11月19日

つがる市沖に洋上風力

日立造船(本社・大阪市)と東芝、住友電気工業(本社・大阪市)など8社と日本気象協会が、青森県つがる市沖の日本海で洋上風力発電所の建設を計画。2017年度の発電開始を目指す。
11月7日、計画の幹事会社=日立造船、漁協に計画を説明。
2013年11月18日 読売新聞 大阪
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20131118-OYO1T00246.htm?from=main1

続きを読む "つがる市沖に洋上風力" »

2013年11月14日

第35回風力エネルギー利用シンポジウム 11月12・13日

日本風力エネルギー学会によるシンポジウムが開催されました。
http://www.jwea.or.jp/menu11.html

今年は、洋上風力が大きな割合を占めていました。

2013年11月11日

ふくしま未来 運転開始

福島復興・浮体式ウィンドファーム実証研究事業 2MWダウンウィンド型浮体式洋上風力発電設備および浮体式洋上サブステーションの設置完了・運転開始
http://www.fukushima-forward.jp/index.html

浮体式洋上風力発電所および浮体式洋上変電所が運開。

環境省は10月28日に運開しています。 http://www.kaiyogis.com/offshorewindfarm/2013/10/_20131028.html

2013年11月 2日

洋上風力の調達価格に係る研究会を開催
経産省11月1日

経済産業省より上記アナウンスがあった。
http://www.meti.go.jp/press/2013/11/20131101008/20131101008.html

何をやるか。
省エネルギー・新エネルギー部長が主宰する外部有識者からなる研究会を組織する。
各種実証事業のデータの信頼性や海外事例のコスト動向 等の整理を行う。

その結果は、
調達価格等算定委員会に諮り、法律の規定に基づき、来年度の調達価格に反映させることの適否について検討する。

今後のスケジュール
11月に初回を開催し、年内を目途にとりまとめ,HP等を通じてとりまとめ内容を周知する。

続きを読む "洋上風力の調達価格に係る研究会を開催
経産省11月1日" »

2013年10月26日

洋上風力発電に育成策 政府、購入価格1.5倍超に

2013/10/26 2:00 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2505V_V21C13A0MM8000/?dg=1

海に風車を置く「洋上風力」向けに高めの専用価格を新設し、陸上風力向けの1.5倍?2倍とする見込み
政府は年内にエネルギー基本計画を策定する方針

続きを読む "洋上風力発電に育成策 政府、購入価格1.5倍超に " »

2013年10月25日

Nordic Green 2013 10月24日

北欧5か国は(Norway,Sweden,Denmark,Finland and Iceland)です。

基調講演
 河野太郎 衆議院議員
 Mr. Peter Jørgensen
 Vice President , Dir. of International Relations, Energinet.dk

Topic1 電力市場改革とガバナンス
 日本の電力市場改革の現状と課題
  山崎 琢矢 氏  経済産業省 資源エネルギー庁  電力・ガス事業部 電力改革推進室 企画官

 電力のネットワークと取引市場の力を活用する  ?北欧諸国の経験から学ぶ ?
  高橋 洋 氏  株式会社富士通総研 経済研究所 主任研究員

Topic2 北欧の再生可能エネルギー

 Nordic way to increase efficiency of hydro power production
  Mr. Miko Olkkonen   Senior Executing Manager, Hydro Projects, Fortum

 Norwegian PV, the benefit to Japan
  Mr. Go Sekiguchi   Managing Director, REC Japan 
 
 Offshore wind market and technology
  Mr. Carl Sixtensson   Senior Consultant - Renewable Energy,DNV GL Energy & Sustainability

Topic3 北欧のグリーンソリューション

パネルディスカッション

続きを読む "Nordic Green 2013 10月24日" »

2013年10月 7日

2013年10月5日 福島沖洋上風力発電所 朝日新聞朝刊1面 

福島沖で稼働している浮体式洋上風力発電所を紹介。
20131005AsahiMorning.jpg

続きを読む "2013年10月5日 福島沖洋上風力発電所 朝日新聞朝刊1面 " »

2013年9月30日

三菱重工、欧州大手(Vestas)と洋上風力で合弁 400億円出資へ 

洋上風力発電設備の合弁会社を2014年3月末に設立すると発表
日経電子版2103 9/27 21:14
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD270IN_X20C13A9TJ2000/

MSN産経ニュース 2013.9.27 21:39
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130927/biz13092721420029-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

ベスタス社のHPは以下に
http://www.vestas.com/en/media/news/news-display.aspx?action=3&NewsID=3356

その中で、2012年8月27日にMHIとの話し合いを始めることをアナウンスしている。
http://www.vestas.com/en/investor/announcements/company-announcements/2010/news-display-2010.aspx?action=3&NewsID=3145

続きを読む "三菱重工、欧州大手(Vestas)と洋上風力で合弁 400億円出資へ " »

2013年8月 8日

「福岡・北九州洋上風力発電所見学会」 2013年8月7日

響灘 洋上風力
CIMG4627x12.jpg
NEDO洋上風力発電実証研究、北九州市沖の見学をしました。
あいにく、当日はメンテナンスのため停止していました。

いわゆる、ジャケット式ですが、コンクリートの上にジャケットを据える方式で、「ハイブリッド重力式」だそうです。当該海域は海底が岩盤でモノポールが打ち込めないためにこの方式を採用とのことでした。
隣の気象観測塔との距離は250mだそうです。

「福岡・北九州洋上風力発電所見学会」 2013年8月7日

九大浮体式発電所
CIMG4610x12.jpg
表記見学会にて撮影した写真を載せます。

続きを読む "「福岡・北九州洋上風力発電所見学会」 2013年8月7日" »

2013年7月19日

平成25年度洋上風力発電技術講習会 2013年7月19日

JWEA主催にて、テキストは「洋上風力発電」日本風力エネルギー学会編 鹿島出版会(2011年11月20日発行)を使用


以下伝聞メモ
東大石原先生 洋上風力のFITは来年に決定され価格が決まる。
          着床式の指針が今年度中に出る。

産総研小垣先生 Vacum bucketについてFredrikshavenサイトにて実績。

など。        

2013年5月16日

海洋基本計画H25.04について

海洋基本計画H25.04について
IECにおける国際標準化策定を主導とあり、期限がH25年度までと切られている。

海洋基本計画の
第2部 海洋に関する施策に関し、政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策
1 海洋資源の開発利用の推進
(2)海洋再生可能エネルギーの利用促進
 エ 洋上風力発電
  2 安全基準の整備
に、以下の文章が記載

 「平成25年度までに安全ガイドラインを策定。IECにおける国際標準化策定を主導。」


IEC国際大会は2014年11月に東京で開催することが決まっている。H24年2月27日
これは1999年京都以来15年ぶりであるとのこと。
http://www.meti.go.jp/press/2011/02/20120227001/20120227001.html

この、IEC東京大会で「安全ガイドライン」を策定することが海洋基本計画に盛り込まれたと推定する。

続きを読む "海洋基本計画H25.04について" »

2013年5月 8日

4月26日に閣議決定された「海洋基本計画」について洋上風力発電に関する記載のみ抜粋

第2部に具体的な記述があります。

第2部 海洋に関する施策に関し、政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策
1 海洋資源の開発利用の推進
(2)海洋再生可能エネルギーの利用促進
ア 海洋再生可能エネルギー実用化に向けた技術開発の加速
 ・実証試験のための海域である実証フィールドの整備に取り組む
 ・実証フィールドの活用
 ・技術的な課題をクリアしているか評価する仕組みについて、検討を行う。

イ 海洋再生可能エネルギーの実用化・事業化の促進
 ・地域協調型・漁業協調型の海洋再生可能エネルギー利用メニューを作成・公表する
 ・海洋台帳の充実・機能強化
 ・港湾区域、漁港区域、海岸保全区域などの海域おいては先導的な取組を進める。
 ・わが国の技術を背景に、技術的基準の国際標準化等を主導する。
 ・洋上風力発電事業における環境影響評価に関しては、実証事業においてその技術的手法の検討を進める。
 ・作業船やバックヤードとなるインフラの整備方策について検討を進める。

ウ 海洋再生可能エネルギー普及のための基盤・環境整備
 ・買取価格については、実用化の見通しが立ち、費用の検証が可能になった段階において、国民負担にも配慮しつつ検討・決定する・

エ 洋上風力発電
? 技術開発の推進
 ・平成26年度を目途に銚子沖及び北九州沖における2MW級の実証研究を実施する。
 ・平成27年度までに浮体式洋上発電技術を確立する。平成25年度に長崎県五島市椛島沖に実証機(2MW)を設置。
 ・福島県沖において浮体式洋上風力発電に関する実証研究を進める。
 ・船舶の航行安全性の評価及び漁業との共存方法を確立する。

?安全基準の整備
 平成25年度までに安全ガイドラインを策定。IECにおける国際標準化策定を主導。

?インフラの整備
 洋上大型風車作業船の実用化に向けた検討を行う。

?先導的な取組等
 ・港湾区域においては、港湾の管理運営や諸活動と共生していく仕組みの構築による導入の円滑化。
 ・漁港・漁村においても、導入に向けた取組を推進する。

8 海洋産業の振興及び国際競争力の強化
(2)新たな海洋産業の創出
? 海洋再生可能エネルギー開発の産業化
 ・洋上風力発電の実用化・導入拡大
 ・作業船の実用化推進
 ・浮体式洋上風力施設に関する安全ガイドラインの策定に取り組む。

続きを読む "4月26日に閣議決定された「海洋基本計画」について洋上風力発電に関する記載のみ抜粋" »

2013年4月24日

御前崎沖で風力発電 静岡県が推進 2013/04/22日経電子版

2013年度内に御前崎港の港湾計画に反映する。
静岡県HPによると
平成25年4月22日:重要港湾「御前崎港」再生可能エネルギー活用民間プロジェクト提案募集について
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/omaezaki_energy.html

大きな地図で見る

概要は以下の通り。

目的(抜粋)
「民間と港湾管理者との連携による「再生可能エネルギー活用民間プロジェクト」を港湾管理者である静岡県が成案化、事業化することを目的とする」
企画提案を求める課題(抜粋)
 「今後、御前崎港に「再生可能エネルギー源を利活用する区域」を位置付ける港湾計画の変更や、事業予定者の公募について検討を進める基礎資料とするためプロジェクトの提案を募集」
 御前崎港「再生可能エネルギーゾーン」の概況
 留意する必要が3点ある。

1.防波堤の外となる「再生可能エネルギーゾーン」の海象条件は厳しく、発電施設の強度等安全性
2.海底は、堅固な土炭岩が露呈していることが推察され、再生可能エネルギー施設等の固定方法
3.シラス・イワシ船曳網や刺網漁業等の許可漁業が営まれており、風力発電施設の低周波等、再生可能エネルギー施設による水産活動への影響

=当該地域は「御前崎共同漁業権域」に含まれないが、隣接している。

企画提案に記載する内容(抜粋)
(1)提案の概要
  公有水面の占用位置(設定根拠)
(2)設置方法
  設置(固定工法(複数可))と公有水面の占用のあり方
(3)水産活動・環境等への影響
(4)事業実施期間 
  公有水面の占有期間、発電実施までのスケジュール。
(5)発電電力の活用方法

位置図などは、
・重要港湾「御前崎港」再生可能エネルギー活用民間プロジェクト募集要綱(ZIP:955KB)に添付されています。

続きを読む "御前崎沖で風力発電 静岡県が推進 2013/04/22日経電子版" »

2013年4月18日

H25年度電気科学技術奨励会

日時:2013年4月17日 13時?16時25分
場所:科学技術館 サイエンスホール
主催:公益財団法人 電気化学技術奨励会
第52回講演会
福島県沖で世界最大規模に挑戦 震災復興に貢献する「浮体式洋上ウインドファーム」
0.開会挨拶 関根泰次会長
1. 東日本大震災からの復興に向けて
   福島県商工労働部産業創出課 課長 菅原慎也講師
2. 丸紅の洋上風力への取り組み
   丸紅株式会社 国内電力プロジェクト部 部長 福田知史講師
3. 7MW浮体式洋上風車の開発
   三菱重工業株式会社 風車事業部 洋上風車開発プロジェクト室 室長 宇ま谷雅英講師
4. 洋上浮体式変電設備の概要および将来展望
   株式会社日立製作所 電力システム社 電力流通事業部 電源システム部 主任技師 横山和孝講師


以下は、講演会での発表の内容をメモに基づき書いたものです。発表者の意図と異なる理解に基づく、誤った記載や表現があるかもしれませんことをお断りしておきます。

関根泰次会長挨拶
 欧州と米国ではタービンの設計思想が異なる。
  欧州 冗長性
  米国 効率

丸紅
1) ガンフリート洋上風力発電所を運営
  使用機器 シーメンスSWT3.6-107 
  実績 利用率36?37%
  =陸上の風力発電所の利用率(20%台)と比較し有利。

2) SeajacksInternationalを取得2012年5月=設備据付事業
  丸紅49%、産業革新機構49%、旧経営陣2%が出資比率となった。
  保有船舶=3隻、さらに増強1隻建造中&2隻発注?
  SeajacksZaratanの傭船料は2000万円/日である。
  =洋上風車の設置は短時間に効率的に実施の必要。
   
3) 鹿島港での
  工事費は陸上で25万円/KW、洋上で40万円/KWでないと採算とれない。
  2年で50基の風車を設置するが、日本で使えるのは自走できないSEP船が2,3隻でかつ位置決めできない。船が無い。建設工事の経験と実績が無い。
  工事の規模は1000億円程度になる。完工保証がないとプロファイが組成できない。  完工保証出せる会社が今ない。
4) 浮体式洋上
  NEDOプロジェクト
  3ヵ月後に福島沖にサブステーションが浮ぶ。
  5?6000トンの鋼材を使用=30000トンクラスの貨物船を作るに匹敵。
  850mのチェーン4本で係留。
  漁業者との調整は3/29に4基について同意を得た。
  事業化時には10MW以上の規模でないと採算はとれない。
  9月9日に試運転開始


三菱重工
「油圧ドライブ方式」を採用
英Huntestonテストサイト(陸上)で2013年秋に試運転開始
独にてブレード(81.6m)を作成。カーボン繊維を使用。
課題
(1) 塩害対策 =密閉と昇温
(2) 落雷対策
(3) 翼の磨耗(エロージョン)対策
設置の課題
(1) 工事実施時期(5月から8月)が限定される。
(2) Ring級クレーンの使用(2000トン吊)。

日立
  洋上変電所を担当
  将来的に直流連携接続などを検討している。
  メモ 現状の日本で、
         連系可能量 3,585MW
           既連系量  2,419MW  ESCJ誌H24年10月

2013年4月 8日

漁業者、条件付き了承 本県沖の洋上風力発電実証研究 福島民報 3月30日(土)11時53分配信

福島県沖で国が実施する浮体式洋上風力発電実証研究事業gaいわき市漁協、相馬双葉漁協などでつくる漁業協働委員会で決まった。

事業実施の条件とは以下のようだ。
1.漁業者(いわき市漁協、相馬双葉漁協)のいずれかが事業継続に反対した場合は中止する
2.各種海洋情報の提供、
3.漁獲試験委託
とある。

浮体式の場合は、海底に重しを設置しロープを張り係留する。
浮体の近傍では底引きやトロール等の漁業はできなくなることに対する補償ということになると思われる。

2013年4月 4日

「舞鶴市、洋上風力発電誘致へ 京都府内初の調査」

「舞鶴市、洋上風力発電誘致へ 京都府内初の調査」と京都新聞2013年3月20日に報じられたとの情報をFBにて知る。
舞鶴港を出ると水深は50mを超えるので、浮体式を考えているものと推察する。
水深や漁業権などの海に関する情報は「海洋台帳」で即座にチェックが可能です。

続きを読む "「舞鶴市、洋上風力発電誘致へ 京都府内初の調査」" »

2013年3月31日

下関市 安岡沖洋上風力発電所 環境影響評価方法書縦覧開始

(仮称)安岡沖洋上風力発電事業
方法書が縦覧される段階になりました。
■方法書縦覧期間 2013年3月15日(金)?2013年4月15日(月)
※方法書一般意見締切日 2013年4月30日(火)

前田建設工業株式会社が実施しています。
「環境省HPのWhat'sNewsの3月15日」からlinkされています。
下記 urlにて縦覧できます。
http://www.maeda.co.jp/yasuoka/

海洋台帳で概要を確認できます
海底ケーブルがあるようです。
計画は海洋台帳に反映されていました。

続きを読む "下関市 安岡沖洋上風力発電所 環境影響評価方法書縦覧開始" »

土木学会誌2013年4月号にて 特集 海洋国家日本の再生可能エネルギー -洋上風力発電事業化への道-

201304dobokugakkaisi.jpg

2013年3月13日

漁業と協調する洋上風力発電施設(事例)について 平成25年3月7日 担当:水産庁

漁業協調型洋上風力発電施設(事例)と 提案機関を紹介
http://www.jfa.maff.go.jp/test/kikaku/other/energy.html

※ 提案のあった事例について、水産庁でその事業化の可能性等について検証したものではありません。
と、但し書きつきです。

(参考)欧米における洋上風力発電施設の魚類等への影響調査の事例について
http://www.jfa.maff.go.jp/test/kikaku/other/pdf/oubei.pdf

「我が国の技術的知見が少ない中で、参考情報として欧米の魚類への影響について調査した事例について紹介しています」と記載、確かに事例を見た覚えがない。今後、見つけた場合はここで紹介いたします。

2013年3月 7日

Marubeni looks to trial 5MW Hitachi turbine

丸紅が日立が現在開発中の5MW機を鹿島市沖に計画している250MWの固定式洋上風力発電所に計画。運用開始は早くても2016年予定。
丸紅と地元ウインドパワーエナジー社が実施。「"most likely " use Hitachi's 5MW turbine」
5MWのプロトタイプは今年中にできる予定。「If it doesn't work properly or is delayed too much, we would use others」
Recharge誌02-13より要約

2012年8月 8日

神栖の洋上風力発電所見学説明会 2012年8月7日

日本風力エネルギー学会による見学会に参加しました。
20120807kamisu02.jpg
洋上風力発電所といっても岸から橋を渡っていくことが出来ます。
設置場所が海上ということです。
Step1 風車を海上に設置することにより、洋上風車の技術の確立と維持管理の方法の習得ができる。
設置工事は陸上から行うことで従来の機材で建設が可能であった。
 (陸上から離れた洋上で建設を実行するにはSEP船などの海用の機材が必要になる)
 (海浜部ではあるが、長期の運転を実施していく課程で塩害などに対する知見を得ることが出来る)
 (鹿島臨海工業地区であり、系統連系が容易である)
Step2 一部工事を海上にて実施
Step3 (近い将来)港湾区域に洋上風力発電所を設置
という流れのようです。
 

続きを読む "神栖の洋上風力発電所見学説明会 2012年8月7日" »

About 洋上風力

ブログ「OffshoreWindfarm」のカテゴリ「洋上風力」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは風力発電です。

次のカテゴリは事業計画(アセス中)です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 5.2.7