(仮称)秋田港洋上風力発電事業 準備書 経産大臣勧告 2018年11月2日

勧告より抜粋
渡り鳥
 重大な影響を回避・低減 =視認性を高める措置(ブレード塗装やシール貼付等)を設備稼働前に講ずる
建設機械
  生活環境への影響を回避又は極力低減 =必要に応じて環境保全措置を講ずること
コウモリ
  バットストライクに係る事後調査を実施 =重大な影響が確認された場合は、適切な環境保全措置を講ずる

準備書に係る経済産業大臣勧告

事業実施区域
秋田県秋田市秋田港湾区域内
計画策定者又は事業者
 秋田洋上風力発電株式会社
事業規模
 54,600kW(4,200kW×13基)
進捗状況
 環境アセス 準備書(H30.2) 2018年11月02日 経産大臣勧告
 工事期間 H31年10月〜H33年3月 運開予定 H33年春頃

(仮称)能代港洋上風力発電事業 準備書 経産大臣勧告 2018年11月01日

勧告より抜粋
建設機械
  生活環境への影響を回避又は極力低減 =必要に応じて環境保全措置を講ずること
コウモリ
  バットストライクに係る事後調査を実施 =重大な影響が確認された場合は、適切な環境保全措置を講ずる

準備書に係る経済産業大臣勧告

事業実施区域
秋田県能代市能代港湾区域内
計画策定者又は事業者
 秋田洋上風力発電株式会社
事業規模
 88,200kW(4,200kW×21基)
進捗状況
 環境アセス 準備書(H30.2) 2018年11月01日 経産大臣勧告
 工事期間 H31年10月〜H33年3月 運開予定 H33年春頃

工事計画 準備書より抜粋 
陸上工事期間 平成31年10月〜平成32年10月末
海上工事期間 平成32年03月〜平成32年10月末
試験運転期間 平成32年11月〜平成33年03月末
運転開始時期 平成33年春頃

洋上風力発電分野に参入 日揮株式会社 10月24日

11月1日 「ウィンドパワープロジェクト室」を新設

・洋上風力発電案件の設計・調達・建設(EPC)プロジェクトへの参入
・海外の同業他社をはじめ、国内外の重電メーカーなどとの協業も視野
・日本国内における洋上風力発電プロジェクトのEPC受注を目指して営業活動を開始
・ベトナムや台湾などのアジア諸国における風力発電プロジェクトの受注に向けた営業活動も開始